BEE ボート販売

店舗ロゴ
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

      

電話でのお問い合わせ

080-5035-9898/029-888-9898
フロートイメージ       
  • ホーム
  • 商品一覧
  • このショップについて
  • ご利用ガイド
  • お問い合わせ
 
お知らせ
2016/05/19新型MOTIONインナーフローター409/301購入の方へ
新型MOTION409/301Vセッティング方法とご注意点
 
モーションフローターをお買い上げいただきありがとうございます。
当製品は、数少ない軽量インナーチューブ型フローターです。

<装備品> 
本体/左右チューブ&空気バルブ/円型スペーサー2枚/リペアキット1袋/
ハンドポンプ&空気アダプター/フィン左右1セット/収納バック/取扱説明書、保証書
このモデルは以下の点が従来のモーションフローターと異なります。
  1.     チューブを入れる本体を広げて付属のチューブを入れて下さい、
    空気バルブに円型スペーサーを入れる事でチューブのねじれやゆがみを防ぎます。
    空気を入れながらチューブの位置を調整します。
    軽く親指で押して凹むくらいの空気量が目安ですが暑くなると空気量を抜いて下さい。
     
       
     
  2.     エアーシートの空気量と空気送入弁2枚の角形のチューブが付属(小さいチューブ=背中)、(大きいチューブ=座面)はともに裏側のジッパーから入れて下さい。
    エアーシートのチューブの空気弁は入れやすくするためジッパーの上部に来るように入れて下さい。ハンドポンプに付属の各種先端ノズルの「先細の太目ノズル」を差し込んで空気を入れ50%ほどの空気量で位置を調整して下さい。
      
ジッパーの開口を締めながら入れてますが、この時にジッパーでチューブを挟まないように注意して下さい。目安ですが背中、座面のサイズの70〜80%が目安です。
 
エアーシートは快適ですがエプロンが太ももに当たる場合は座面の空気を減らして
下さい。またはエプロンが不便な場合は外して使用して下さい。
 
ハイバックには荷重をかけるとバックル破損やエアーチューブの破損になります。
<フィン=足ひれ>
まず、かかとをしっかり合わせてから、ベルトでしっかり固定して下さい。
水中での使用の際に緩みが無いか、確認をして下さい。
<Wアクションハンドポンプ>
このポンプは押しても引いても空気が入る便利なポンプです。ホースをINへ差し込み下さい。
フローターでは約10分程度で空気が入ります。
空気を抜く際はホースを反対側に差込んで下さい、同じ要領で上下すると内部の空気が抜けます。
 
安全に長くご愛用いただくための使用上の注意
空気の入れ過ぎは危険です、必ず気温の変化や状況で空気量を調整して下さい。
特に水面から上がると急激な温度変化により夏場のアスファルトなどの上ではわずかな時間でも放置すると急に膨張し破裂します。
チューブの空気圧は本体チューブ/エアーシートチューブは炎天下には膨張し破裂するため、特に夏場はバルブを緩め空気を抜いて調整して下さい。
チューブの破損で多いのは釣針と空気の入れすぎで膨張し裂けることです。
フローターでは必ずライフベストを着用して使用下さい。
 
<使用後の注意>
チューブを取り出して、水分を拭き取り下さい、また本体とチューブの間に小石等で
「いつの間にかチューブに穴があいた」ということも多くあります。使用後は本体を水洗い等で確認して下さい。
本体にチューブを入れ状態でも保管できます。
できるだけ畳まず保管いただく方が長く保てます。
チューブは暑く湿度がある場所には弱いため、車内保管では定期的にチューブに空気を入れて確認して下さい。
極寒時などはチューブが硬くなりいきなり空気を入れると裂ける場合があります。
 
フロータービギナーの方へ 必ずライフベストを着用下さい。
ウエダ―、足ひれ装着で浸水下さい。また初回は岸沿いで使用して下さい。釣針や金属製の鋭利なもの、石などによりチューブにピンホールが刺さったりすることがありますのでご注意を。
 
各種パーツのご注文 オーダーはメールにてお願いします。
スペアチューブ 409/301 共通のチューブで左右のセット販売になります。
エアーシートのチューブ 座面と背面の2種類があります。
バルブ、ハンドポンプ 当面は製品を購入の方に限定で販売します。
フィン 左右セットでの販売になります。
 
製品には現地でも確認の上、梱包しておりますが中国製のため、万一、パーツ不良、初期不良だと思われた場合は不良個所の写真と症状をメールにて送付して下さい、当方で対応させていただきます。
                                                                            
                                                                           末永くご愛用下さい BEE BOAT
                                                                       今後ともユニークで、いい製品を作ります
 

アクセス : 599

生地の貼付け方について

お知らせ一覧

ページトップへ